ウレタンウレア樹脂を用いた、塗るだけの施工でコンクリートはく落(剥落)防止。安全な日本に:Q-R工法協会

協会の目的

本協会は、タフガードQ-R工法の責任施工体制を明確にし、施工品質の維持および確保を前提とした本工法の普及および拡大を通して、各会員の自主および独立の精神のもと、次の各号の促進を図ることを、目的とする。

  1. 本会員の営むコンクリート防食事業の社会的信頼性の向上。
  2. コンクリート防食技術者の育成。
  3. 本会員の社会的地位の向上。
  • 工法のご紹介:コンクリートのはく落を防ぐ特殊工法の工程をご紹介。
  • 実績集:その能力が認められ、実績は増え続けています。

国土交通省 新技術情報提供システム:登録No. KK-040054-V、タフガードQ‐R工法の詳細を国土交通省のウェブサイトでご覧いただくことができます。

(757) 873-5756